未分類

ブライダルインナー トリニティ | フレアパンツやガードルの必要性

ドレスの試着時に衣装室さんからブライダルインナーをお借りになって試着なさっていると思います。
それはブラジャー&ウエストニッパーやロングビスチェだけではなくて、下もフレアパンツやドロワーズ、ガードルなどもお借りしますね。
先日ご来店の花嫁さんからフレアパンツを指しながら『こういったものは履かなくてはならないのですか?』とご質問をいただきました。
ドレスはパニエを入れます。
パニエは張りを持たせるものですからゴワゴワしたり、チクチクしたり。
ショーツだけですとそのゴワゴワが直接お肌に当たってしまいます。
当日はその上に座ったりもしますからね。
フレアパンツやガードルなどを履けば、そのごわつきが直接当たらないようになりますし、滑りも良くなりますから歩きやすくもなります。
それに、お着替えの時もドレスは一人で着ることができません。
特に挙式当日は何人ものスタッフさんに囲まれた中で着替えをすることになります。
やはり、下がショーツ一枚という姿は避けたいものですね。