ブライダルインナー ブログ

ブライダルインナー | 背中の段差が気になる花嫁へ

ドレスの試着時にビスチェのドレスで背中の段差が気になった方もいらっしゃると思います。
背中の段差はインナーのサイズ選びも関係してきますし、ご自身の体型やインナーのタイプも関係してきます。

ドレスの試着時に着けたインナーがカップから下腹部までの一体型ロングビスチェはブラジャー&ウエストニッパーの分かれたタイプと比べるろ背中の段差が出やすくなります。

一体型ロングビスチェは1枚で美しいボディラインを作り出すことができます。
一枚で仕上げますからバストとウエストとのバランス作りにも効果的なインナーです。
ただ、バストから腰骨までを一枚で補正するので背中部分の上辺そして腰骨にかかる下辺の部分、両方の引きを強くして固定をしていきます。
そうすると、背中の肩甲骨脇から中心にかけてが押し出されて背中のはみ肉となってしまう場合があるのです。
特に背中の中でも柔らかい部分ですからね。

段差が気になった方にはブラジャー&ウエストニッパーの分かれたタイプがおすすめです。
ブラジャーとウエストニッパーと2枚着けなければなりませんが、部分部分で補正ができます。
先程お伝えした背中上辺部分に引きに圧力がかかりにくいので、背中の段差が出にくくなります。
気になった方は一度ブラジャー&ウエストニッパーの分かれたタイプもお試しになってみてください。