ブライダルインナー ブログ

ブライダルインナー | ブラジャーパッドは必要?

ドレスを着る時に大切なのばトップバストの高さです。
トップやデコルテにボリュームがあればあるほどドレスは華やかになります。

普段のブラジャーは肩紐がありますから、肩紐で上に引き上げてトップを保ったり、バストとカップとのフィット感も保つことができます。
ドレスの場合は肩紐なしのブラジャーでトップポイントを高く保ったり、バストとカップとのフィット感を保たなければなりません。
カップがカパカパしてしまったら気になって仕方ないです。
だからといって普段より小さいサイズのブライダルインナーを着けると、ワイヤーも小さくなるため脇にバストがはみ出てしまいます。
ビスチェのドレスなら脇はすっきりカップに納め、その分デコルテにボリュームが付くといいですよね。

そこでブラジャーパットが必要になってきます。
下からバストを押し上げるプッシュアップ型パットを入れると、トップポイントが上がりやすくなります。
もちろん上がった分はデコルテにいきますからカップがカパカパしてしまうのも防いでくれます。
脇に流れがちなバストも上へと押し上げることで脇には流れにくくなります。
元々ブライダルインナーのブラジャーは普段のブラジャーより幅が広いので脇にはより流れにくくなります。
ウエストニッパーでブラジャーの高さを保つにもパットがあった方がしっかり位置を固定できます。

お洋服の時よりもトップバストポイントは1.5~2cm高い位置が目安です。
ブラジャーパットはボリュームを付ける他に、カップに強度を持たせてくれたり、脇に流れにくくしたり、デコルテにボリュームを付けたり、ライン作りにとても効果的です。