ブライダルインナー ブログ

ブライダルインナーがドレスから見えてしまったら?

背中が大きくあいたドレスには専用のブライダルインナーがあります。
ただ補正面を考えると背中があいたドレス用のブライダルインナーは補正効果は低くなります。
ブライダルインナーでボディを覆う部分が多ければ多いほど補正効果は高くなりますし、少なければ少ないほど補正効果は低くなっていきます。

やはり、補正面を考えればブラジャー&ウエストニッパーの組み合わせが理想的です。
おおよそあき具合は普段のブラジャーの下のラインより下になります。
ほとんどのドレスや、ドレスショップさんで着けたブライダルインナーがドレスから見えなければトリニティのブライダルインナーも見えないはずです。

ただドレスからインナーが見えてしまった場合、トリニティでは背中のあきを大きくするお直しを承っています。
皆さんにはご購入いただいたインナーをドレスの試着時に合わせていただいて、見えてしまった部分をお直ししていくという方法をとっています。
『ドレスからインナーが見えてしまうと心配だから念のために先にお直ししてくだい』とおっしゃる花嫁さんもいらっしゃいますが、カットしてしまえば元には戻せません。
そして、最初にお伝えした補正効果を考えてのことです。
出来るだけ補正効果を高めるなら、カットする部分ば少なくしなければなりません。
ご面倒でも一度ドレスと合わせてからお直しすることをおすすめしています。
気になることはどんなことでもご相談くださいね。

本日も背中のあきを大きくするお直しをお預かりしていた方が受取にお越しいただきました。
着け方のおさらいと、あき具合を確認していただいてお渡しをしました。
挙式予定日は来週末です。
素敵なお式になりますように願っています。